「すはだの学校」潜入ルポ 第2章   第3回「五感で楽しむお手入れ」

おのみさ

2017年10月17日(火)

あきゅらいずのお客様なら、お手入れの際、鏡でじっくりお肌を観察したり、お肌に触れるなど、何かを感じながらお手入れをされていることでしょう。
その感覚が研ぎ澄まされていくと、もっとお手入れが楽しくなるのでは? 
というわけで、今回のブログのテーマは「五感」
「すはだの学校」受講生の「その後」から、五感を活かしたお手入れについて探ってみましょう。
まっちゃん、よろしく!


*********************
毎度お騒がせします。まっちゃんです。
 
つい先日、京都で取材があったので実家(大阪)に帰省したんどすえ。
京都は父が学生時代を過ごした場所で、当時(昭和20年代後半)、父の下宿先には腹を空かせた苦学生がどこからともなく集まってきて、父の作る「卵チャーハン」を貪るように食べていたとか。
そうしてできた友達は一生の財産や、と父。
そんな父が卵を食べると決まって口にするのが「〇〇のエサの味がする」という言葉。
なんと父は、鶏が食べているエサの名前を列挙し、卵の匂いでエサがわかると豪語。
「わかるわけないやろー」と家族全員でつっこみつつ、それにしても「鼻が利くなー」と感心したことを思い出しました。

人には五感という感覚が備わっていて、このほど「すはだの学校」の受講生の中に「五感」(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)でお手入れを楽しんでいるお客様がいらっしゃるという情報をゲット!

そのお方は鈴木景子様(38歳)。
トレーナー小野に言わせると、じっくりまじめに取り組む方。
お手入れはとても丁寧。
学校を受講した際、「洗顔は五感で感じながらやるんですね!」という表現に感激したそう。
その言葉通り、感覚をフル活用してお手入れをされていると聞いて、興味津々の私は、恐れ多くも鈴木様と小野のやりとりが書かれたメールを拝読。
そこに書かれていたこととは?!

お肌を育てる感覚を感じ始めています

鈴木様のメール【受講約2ヶ月後】17/07/24 
最近のお肌事情をお伝えします。
正直にお伝えすると、小野さんからメールをいただくまでは〝泡作りをサボる〟ときもありましたが、メールをいただいてからは、背筋を正して「基本」に戻ってみました。
すると、お肌がもっちりするようになり、小鼻のザラつきが以前より気にならなくなってきました。
写真では変化はありませんが(・・汗)。
それと、乾燥肌の私はパウダーとアイブロー程度の軽いメイクだからやらなくてもいいかといままでクレンジングをしていなかったのですが、『すふふ』 15号を読んで、クレンジングの大切さを知ったので、それからはきちんとするようになりました。
また、先日伺ったときに購入した「玉粉肌(たまごはだ)」を「TTくりーむ」(「秀(しゅう)くりーむ」3プッシュ+玉粉肌キャップ内側の線1杯分)にして使ってみるとつけ心地が軽く、艶が出てグッド!
ようやく〝お肌を育てる感覚〟を感じはじめています。

メールに添付されたお顔写真と受講時のお写真を比べて、唇が潤っているように思った小野は「洗顔の際、唇に手が届くようになりましたね」と返信。
すると「唇を洗うようになったら、潤うようになって・・・。
そういえば、いままでワセリンが手放せなかったのが最近つけていません」と鈴木様。
この言葉にドキッとしたのは私だけ? いやはや唇を洗っていなかった!!
「唇は食べ物の汚れが付着していることもあり、丁寧に洗い流す必要がある」と小野。
ごもっともでございます。

kushimoto.jpg
洗顔の際、唇をしっかり洗えるようになってから、自分でも気づかないうちに唇が潤ってきたと鈴木様。

さらに鈴木様の「泡」の写真を見て、仕上げ泡立てが足りないことと、大きな気泡が残っていたため、水分が影響しているのでは?と考え、水分を少し減らすようアドバイス。
awa_jukougo_1.jpg
受講直後の自宅での泡立て。ここからの仕上げが大切ですゾ!

その約2週間後に鈴木様から送られてきたメールがコチラ。

お肌って、ほんの少しの習慣で変わるんですね!

鈴木様のメール【受講約2ヶ月半後】17/08/07 
先日、教えて頂いた方法で〝泡立てのコツ〟が掴めてきました。
少し前までちっとも泡立てられなかったのが、モクモクと手から溢れるぐらい泡が立って魔法のよう。

awa_jukougo_2.jpg
その後2週間で、キメの細かいふっくらした泡ができるように・・・。

泡立てるとき、両手の間に少し隙間を開けて泡を練っていくのがミソですね。
なめらかでコシのあるたくさんの泡が、鼻の穴の中までいっぱい(笑)。
ようやく魔法使いならぬ、泡使いの仲間入りになれそうな予感。
小鼻のザラつきが気にならなくなり、触った感じもなめらかになりました。
それと、夕食に脂っこいものを食べすぎると、とたんに肌がベタついたり、白ニキビが出てくることに、最近気づきました。
この年になってお肌の発見が多いです。いままでどれだけお肌を見ていなかったのでしょう(・・汗) 。
お肌って、ほんの少しの習慣でここまで変わるんですね!不思議です。
やっとお肌と会話ができるようになりました。
 
それからさらに2週間後にお電話でのやりとりがあり、
 
「お肌が柔らかくなり、手に吸い付く感じがあります。
泡立てはさらに一歩進んで、小さな赤ちゃんのような泡から、泡を膨らませていくときの手の動かし方が掴めました!」
(鈴木様)

お客様のお肌が変わっていくという喜び

「すはだの学校」の「その後」のお手入れをお客様にお伺いするという試みによって、「お客様のお肌が変わっていくという喜びを得た」と小野。
そんな小野を称して、「お肌の応援隊」と名付けてくださった鈴木様。
「すはだの学校」のこの試みによって、トレーナーとお客様のコミュニケーションが図れるようになり、お客様からたくさんの情報を与えていただくなかで、トレーナーの知識や経験も確実に高まっているそうな。
 
さて、次回は目前に迫った11月4日(土)「第8回あきゅらいず文化祭」に向けて、猛特訓中!のヘッドマッサージチームを直撃!! 乞うご期待!!!!
 
※肌実感には個人差があります。
 
プロフィール
『昭和生まれ』の53歳。サーファー全盛期の高校時代、より太陽に近づきたい!一心で、水着とタンニングオイル持参で、近所で最も高い14階建てマンションの屋上でひと夏を過ごしたおバカ。あきゅ歴2年目にして「すはだの学校~きほんの洗顔教室」を受講。
 
すはだの学校スケジュール
2017年10月25日(水)10:00 〜13:30 定員4名
(※キャンセル待ち受付中)
2017年11月22日(水)10:00 〜13:30 定員4名
(※キャンセル待ち受付中)
2017年12月 9日(土)10:00 〜13:30 定員4名
(※キャンセル待ち受付中)
2018年 1月27日(土)10:00 〜13:30 定員4名
2018年 2月 7日(水)10:00 〜13:30 定員4名
2018年 2月24日(土)10:00 〜13:30 定員4名
2018年 3月 7日(水)10:00 〜13:30 定員4名
2018年 3月17日(土)10:00 〜13:30 定員4名
 
会場 東京都三鷹市野崎3-9-27 
アクセス
ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。