「すはだの学校」潜入ルポ 第2章   第2回「シミ・シワなんて怖くない!」

おのみさ

2017年10月10日(火)

『すはだの学校』を受講されたお客様の『その後』はどうなの?
私のように毛穴を小さくしたいとか、シミ、シワ、くすみ、ニキビなど、いろんなお悩みと格闘しているのかしら?」
というまっちゃんの素朴な疑問に私・小野がひと肌脱ぎましょう!(笑) 
というわけで、日々、お手入れに励んでおられるお客様の奮闘ぶりをご覧ください。

*********************

おばんでやんす。朝だったらごめんなさい。まっちゃんで~す。
 
秋はお月さまがキレイですね。虫の鳴き声にも情緒を感じる今日この頃。
ですが、、、夜更かしのクセがついてしまった私は、最近「優(ゆう)すくらぶ ハッカ」の力を借りないと起きられない。
スースー ジンジンの爽快感たるや超絶もんで、
英語がしゃべれないのに「お~まいがー! お~まいがー!」って不思議と声が出てしまう。
するとお隣りの部屋から、男性の声で「あ~え~い~お~う」という声が!これはまぎれもなく、発声練習。
というわけで、毎朝、かえるの合唱ならぬ、奇妙な輪唱を隣人と繰り広げているのですが、彼はアナウンサー? 歌手? 声優?! 
 
声に合わせて口を動かしていると・・・、次の瞬間、鏡に映った顏にお~まいが~!
こんなところに日本人、ちゃいまっせ! シワ発見!! それも無数!!!
いつの間に? おまけに顎のシミ、前より濃いんちゃうん???
そういえば、真顔でしか鏡を見てなかったな~。たまには顏の筋肉を動かしてみなあかん!
 
というわけで、今回ご紹介するのは「シミ・シワ」でお悩みの「すはだの学校」受講生の「その後」のお話
その前に「すはだの学校」では、今年の3月から受講前にお客様に〝すはだ写真〟を送っていただき、お写真をじっくり拝見した上で「すはだシート」を作成しているそうな。
shito.jpg
こちらは「すはだの学校~きほんの洗顔教室」の受講生・小林美紀様のすはだシート(抜粋 ※現在はフォーマットが異なります)

このように手書き形式で、前半部分は現在のお肌の状態が記入されており、後半はお手入れのアドバイスがビッシリ・・・。私専用のすはだシートみたいなもんですな~。
これをもとに日々、お手入れに励んでいただきたいのですが、トレーナー小野曰く、「学校でお伝えできるのは3ステップの『基本』の使い方と受講時の肌に合わせた使い方。
そこからさらにステップアップして、季節や暮らし方によって変わるお肌の状態に合ったお手入れを身につけていただくには時間が必要」
だとか。
 
そこで受講後、
すはだトレーナーがお客様に連絡

現在のお肌の様子をうかがう

再度、すはだ写真を送っていただく

お手入れ方法をアドバイス・・・

を繰り返し、理想のお肌を手に入れていただくお手伝いが始まり、その中でたくさんのお客様のお肌悩みに触れることによって、トレーナー自身の学びにつながっているそう。

ありがたや~
そこで、今回から3回に渡って、トレーナー小野が担当させていただいたお客様のリアルな体験をご紹介 ♪ ♪ ♪

1週間の徹底したお肌磨きで肌実感がアップ

トップバッターを飾るのは陶芸作家の小林美紀様(49歳)。
 
ズバリ、小林様のお悩みは、シミとシワ。
実は2年前にも一度「すはだの学校」を受講されましたが、肌実感が薄かったため、再チャレンジされたのですが、またしても変わらない!と1週間後にご連絡をいただき、再度、お写真を送っていただくと、シミと思われるものの中に「角質」とおぼしきものが・・・・。
そこで、
①朝・晩の「優(ゆう)すくらぶ」
②筋肉マッサージ
③3ステップの順序変更。「優すくらぶ」→「泡石(ほうせき)」→「秀(しゅう)くりーむ」をアドバイス。
ちなみに①③でお肌をやわらかく、ふっくらさせ、②でお肌をリフトアップするという作戦。
その結果、1週間で肌実感が高まったというではありませんか! 
 
そこには「『泡石』で洗顔したあと、肌がキュッとするようになった」とあり、最近、お肌のザラつきを感じていた私は真似してみると、「泡石」の洗い上がりがまるで違うんですわ~。
キュキュッという音が聞こえてきそうなくらい(笑)。
 

キレイに洗えたことで新たな問題が浮上!

ところが、新たな問題が浮上!
「表面がつっぱったような感じがする」と小林様。
原因は、洗顔時の「濃密泡」でお肌の汚れが落ちやすくなったからではないか?と小野。
awakao.jpg
日々、シルクのような生クリームのようなキメの細かいツヤのある泡を目指して格闘中!

ちなみに不要な角質はお肌に「蓋」をするため、本来のお肌の状態がわからなくなり、潤いや栄養を与えても肌には届かないとか・・・(涙)。
しかし、小林様が乾燥を感じるようになったのは、本来のお肌の状態に気づかれたからだと考えた小野は「いまこそ、保湿が必要!」
①3ステップの順番を元に戻す
②洗い上がりがキュッとしていれば「優すくらぶ」は1回。そうでなければ朝晩の2回。
③毎晩、「秀くりーむパック」
④秀くりーむは12プッシュ 
とお伝えすると、しばらくして「潤いを感じるようになった」と小林様から嬉しいお知らせが~♪ ♪ ♪ 
せっかく頑張ってお手入れしても、お肌をやわらげ、潤わないとともったいない!
お肌が整ったことでキメが細かくなり、シワも目立たなくなったとか。やりましたね!
 
さらに3ヶ月後、小林様から「『秀くりーむパック』ほぼ毎晩やってます。
あの角質層までの浸透を体験するとさぼってはいけない!と習慣になりました。
ちなみに「秀くりーむ」と「優すくらぶ」の大サイズを1ヶ月で使い切っています。
それと先日、山登りをして日焼け止めクリームの塗り方が甘かったみたいで、鼻の頭がうっすらと日焼けしてしまいました。
日々の努力が・・・。これから気を付けます」というメールをいただいた小野は思わず目頭が熱くなったとか。
jukougo.jpg
受講後4週間の小林様の右頬。
顏の右側にくすみが多いことから、運転による日焼けではないかと思ったと小野。
紫外線による影響を受けやすいお肌ということがわかり、日焼け予防も実践。
 
「本当に変わりたいという気持ちにお肌が応えてくれたことが嬉しい。
自分のペースをつかまれたようなので、これからもお肌と対話しながら、さらに上を目指して欲しい」(by小野)。
 
53歳の私も励まされました!!!!
次回もその次も、お悩みを乗り越えたお客様の体験談を紹介していきますよ。
お見逃しなく!
※肌実感には個人差があります。
 
プロフィール
『昭和生まれ』の53歳。サーファー全盛期の高校時代、より太陽に近づきたい!一心で、水着とタンニングオイル持参で、近所で最も高い14階建てマンションの屋上でひと夏を過ごしたおバカ。あきゅ歴2年目にして「すはだの学校~きほんの洗顔教室」を受講。
 
2017年10月25日(水)10:00 〜13:30 定員4名
2017年11月22日(水)10:00 〜13:30 定員4名
2017年12月 9日(土)10:00 〜13:30 定員4名
 
 
会場 東京都三鷹市野崎3-9-27 
アクセス
 
ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。