秀くりーむが浸透しない。秀くりーむよ!不要な角質を乗り越えろ!

岡部

2018年05月14日(月)

こんにちは、ブロッコリー岡部です。


ワタクシ、ちょっと手抜き3ステップ生活を過ごすと・・・・

お肌の下が凸凹してきます。

ニキビのように表面上に凸凹があるわけではなく、
皮膚の下に<小さな鳥肌>があるといった感じ。


Q。なーんだ、これ??

A。これ、洗えていない証拠。毛穴の詰まりです。


毛穴に不要な角質詰まってしまったんです。あららー('_'♪

やっぱり、濃密泡での洗顔って必須ですね。。。。

こんな泡で不要な角質を絡め取って洗っていくのが大切~
だって、ワタシの指では太すぎて、毛穴をふさいじゃった角質とれないもん。
nomituawa1.JPG


さて、この鳥肌、否、不要な角質が 毛穴に詰まる原因の1つに<お肌の乾燥>があります。

時々、お客様から、

「秀くりーむって、浸透しないわね。。。」

「え!5プッシュなんて、ぬるぬるしちゃって駄目よ。2~3プッシュで私は充分。」

というお声をいただきます。


そんなお客様のお話をじっくり聞いていくと、乾燥が原因だったりします。


◆想像してください◆

あなたは、今、空気がとっても乾燥している砂漠にいます。

砂漠がイメージしにくいヒトは、

<真夏のエアコンがガンガンに効いた会議室に長時間いる>
でもかまいません。

とにかく乾燥は、お肌にも体にも過酷な状況です。 (ちょっと乱暴)


皮膚は、体全体を袋のように包んで、体内からの水分蒸発を防ぐ役割をしています。

そのため、空気が乾燥し、お肌が乾燥してくると、

本来は自然と剥がれ落ちていくはずの不要な角質は ~お肌や体を守るために~ 皮膚表面に居座ります。


ちょうど、もう一枚、洋服を着るみたいな感じで、不要な角質が水分蒸発を防いでくれるのです。


ただ、この服・・鎧みたいなゴワゴワ感があり、お肌のツヤ感や透明感を奪います。

くすみも出ちゃいます。できてしまったシミも濃くみせます。


体は守ってくれるのですが、美的にはちょっと残念なお話なんです。

イカツイ落ち武者がお肌表面にたくさん並んでいるような感じ?



前述の秀くりーむが浸透しない事例は

不要な角質たちが、秀くりーむを通せんぼしているところ。

または、突如、妖怪:ぬりかべが秀くりーむの前に立ちはだかっているようなイメージ??
nurikabe.JPG

分かりにくいか・・('_')


皮膚表面の不要な角質の上で、秀くりーむがすべっていて、
本当に必要なところまで、届いていないのですよ。


またまたもったいないオバケが出ちゃいますね。

そんな時には、Sukuleトレーナーまでご連絡ください。

https://es.akyrise.jp/item/index.cgi?s=6355


くるくるくるくる、秀くりーむをたっぷり使って

不要な角質を乗り越える方法をご案内いたします☆


ワタシはこれで、もちもち肌に近づきました('_'♪


でも、 ちょっと手抜き3ステップ生活を過ごすと・・・・(冒頭に戻る)・・・

ループ('_'♪


ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。